阿倍野区帝塚山ピラティスとギックリ腰の事

お早うございますっ🌞阿倍野区帝塚山ピラティスと産後骨盤調整のStudioA.I帝塚山

神骨盤ナビゲーターの伊藤綾華です\(^o^)/

 

「肋骨」でてないでしょうか❓❓

何度も「ぎっくり腰」を繰り返している方の特徴の一つが

立ったり動いたりしている時に、肋骨がピョコッと出ていることです☝️

 実は、肋骨の位置って結構重要なポイントなんです😀

 

さて、では肋骨ってそもそもどんな役割があるんでしょうか❓

まず

 

  • 内臓を保護する

➡︎肋骨の中には内臓があって、外の衝撃から内臓を守る役目があります。鳥かごみたいな感じですね☆

 

  • 呼吸に大きく関係する

➡︎ピラティスや、慣れない方がヨガのポーズをする時は私たちは胸式呼吸をします。

吸う時に肋骨は広がって肺に空気が入り、吐く時は肋骨が閉じて肺から空気が出ていきます。

 

後は  

  • 体を捻ったりする動作の時にも関係する

➡︎肋骨が柔らかく動かないと胸や背中が硬くなります。

 

と言う役割があります。意外と知らなかった肋骨の任務❤️

 

そして❗️冒頭に戻りますが、「肋骨の位置」

胸椎(背骨の胸の辺り)に肋骨はついています。

正しい位置に肋骨が収まっている時はみぞおちが少し狭くなっていて、ピョコっと顔を出している時はみぞおちがいつもより広くなっていると思います。

 

「腹筋締めて下さいね😀」

ってお伝えしても

「腹筋がどこか分からへんー😫」

っておっしゃる方が多かったんですが

「肋骨顔出してますよー😳」

ってお伝えすると皆さん

「あっ❗️ホンマや💡」

ってなりはるみたいです☆

 

腰を安定させるためにとっても大切な肋骨の位置☝️

ギックリ腰にお悩みの方は

 

肋骨のお顔は隠してね❤️

 

阿倍野区帝塚山、北畠、西田辺、住吉区ピラティスと産後骨盤調整のStudioA.I帝塚山

https://studio-ai-tezukayama.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です