阿倍野区帝塚山ピラティスとヨガの動きの違い

今日は珍しく夜の更新なので、お今晩は🌛花金ですねっ\(^o^)/飲んだり食べたり踊ったり🎵楽しんでますか❗️❓

阿倍野区帝塚山ピラティスと産後骨盤調整のStudioA.I帝塚山

神骨盤ナビゲーターの伊藤綾華です(*´꒳`*)

 

さて、真面目なお話にいきましょう。

ピラティスの動きに何故フロー(流れ)がないのか。

 

ハタヨガをしていて、ピラティスも経験がある方。

又はピラティスをしていてヨガの経験もある方。

 

動きの違いって分かりますか❓

まず、ハタヨガの種類にもよるんですが、今は流れるように動きを繋げていくヴィンヤサスタイルが多いですよね。

動きから動きが途切れることなく続く。

された方は分かると思うんですが、気持ち良い❤️だけどまぁまぁハードです・・・・・ダウンドッグが「休め」のポーズの意味がやっとわかり始めた今日この頃😅

 

それに比べてピラティスは、動きの精度を重視するので1つ1つの動き自体は細切れで行います。

リフォーマーと言うピラティス独自の機会を使うのもとくちょうです。ヨガはプロップス(補助具)は使うけど機会は使いません。

 

体を効率的に鍛えたい場合はピラティス。

ハタヨガのヴィンヤサは、先生によっては音楽にもこだわったり色んな動きを流れるように繋げてくれるので、教えてくれる先生によってかなりの違いがでてきます。

 

StudioA.I帝塚山では、ピラティスの動きの精度に基づいた、とてもベーシックなハタヨガも入れながらのセッションを心がけています😀

体も心もリラックスできて❤️ 更に❤️健康にもなれる(*´꒳`*)

 

自分の体を大切に✨

丁寧に✨

メンテナンスしましょう✨

 

阿倍野区帝塚山.北畠.西田辺のピラティスと産後骨盤調整のStudioA.I帝塚山

https://studio-ai-tezukayama.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です