阿倍野区帝塚山ピラティスと背骨の事

お早うございます🌞阿倍野区帝塚山ピラティスと産後骨盤調整の

StudioA.I帝塚山

神骨盤ナビゲーターの伊藤綾華です(*´꒳`*)皆さんの週末は如何でしたでしょうか❓

私は自身の練習と、映画を観に行ってきましたー☆ガーディアンズオブギャラクシー2面白かったぁ❤️

 

前回は「背骨」について書きました。

今回も引き続き「背骨」についてのお話をば✨

さて、

 

前後にグニグニ動かしたらポキッ❗️❗️といつか折れるわよ☆

 

って書きましたが、もう1つ

 

 横にクルクル回してもポキッ❗️❗️ と折れるのよ☆

 

背骨は細かい骨が繋がって成り立っています。

その骨の間には「椎間板」って言うクッションがあります。

椎間板は、背骨を前後に動かすことによって上からや下からの負担を沢山受けます。

 

例えば

  • 重いものを持ち上げるときに、「よっこいしょ❗️」って腰を曲げて持ち上げたり
  • 顔を洗うときに、洗面台に腰を屈めて洗ったり

 

こう言う前後の動作で負担はかかっています。

それだけでも危ないのに、そっから更に危険なのが

 

「回旋」

 

例えば

  • 首を捻って後ろを見たり
  • 後ろの物を取ろうとして腰を捻ったり

こういう時は上下の負担だけではなく、右や左からの横からの負担も背骨にかかってくるんです😱

 

体を捻る動作は、上から下から右から左から

4方向からの負担が全て背骨にかかるので、ピラティスの動きの時、ウォームアップの時。体を捻る動作をするときは

体は上と下にひっぱりあいこして背骨を回していく

事がとっても大切です。 
体の硬い方は特に、息を止めて勢いに任せてグイグイ捻ろうとしますが、出来ない事はしない。人間諦めも肝心です 笑

体が硬いなら、それなりに無理せず捻るやり方はいくらでもあるので、まずは背骨を守りながら動かすことに専念しましょう😀

 

今日も

クライアントさんに感謝♡

自分の体に感謝♡

美味しい食事に感謝♡

緑に感謝♡

空間に感謝して❤️

読んでくれて有難う〜っ\(^o^)/

 

又ねん😊

 

阿倍野区帝塚山.西田辺.北畠でピラティスと産後骨盤調整するなら

StudioA.I帝塚山❤️

https://studio-ai-tezukayama.com/
マンツーマンレッスンのみのスタジオですのでクライアントさんのお体に合わせてメニューを組ませて頂きます😊


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です