体幹エクササイズとピラティスの事

こんにちは❗️阿倍野区ピラティススタジオA.I帝塚山♡

ハッピーナビゲーターの伊藤綾華です❤️

 
さて今回は「体幹に絡めたランニングフォームのお話し」をば

「体幹トレーニング」

と言う言葉を皆さん一度は聞かれた事があると思います。その「体幹」て何か知ってますか❓

場所は❓

簡単に言うと「胴体」の事

「胴体」ってカラダの土台ですよね❓❓

その土台には筋肉がついていて、働きとしては

①カラダを支える
②手足の動きの土台になる
③運動する時の軸になる

そして走る時、特に重要なのが③です☆
正しいランニングフォームとは何❗️❓と小難しく考える前に・・・とりあえずは

「カラダをブラさず走ること」

をお勧めします✋

じゃあどうやったら、ブレないのか❓って言うと、

一本の棒が、頭のテッペンから足の間(お股)まで貫通してると思ってください
その棒を前後左右に傾けず、まっすぐ立てたまま

走る💨

走る💨

走る💨

そして、お腹に力をいれ腰を高くして

走る💨

走る💨

走る💨
この時のポイントは目線をなるべく高く保つ様にしていればオッケー。
初めはこれだけの事に意識を向けて走りましょう。
え、これだけ❓と思ったそこの貴女っ❗️❗️
これこそが全てです(ちょっと大げさだけど)

これさえ出来ていれば、自身に適した足の運びが勝手にできるんです☆
腕のフリだって勝手についてきます☆
そんなもんなんです。

楽チンでしょ❓

てゆーかこれと体幹と何の関係があるのかと言うと、細かく言えば体幹の筋肉達が関係あります。

まず、腹筋と背筋が弱ければカラダの軸をまっすぐに保つ事ができないし、腰の高さを一定に保つ事もできません。

普段貴女は猫背さん❓巻き肩の、首前さん❓❓

そんな方は腰高フォームを作る事すらしんどいんじゃないかな。

そこで❗️「ピラティス&整体」が生きてくるんです

ピラティスは体幹のバランスを鍛えるエクササイズ(他にも色々特典はありますよ♡)なので、がっしりとした揺らぎ無い体幹筋肉がついていきます。それにより、一本筋の通ったカラダの軸ができる

筋の通った女❗️なんて素敵❗️

そもそもランニングは鍛える為のものではなく、持久力と体力を強めるもの。
まずは自身のカラダ作りを正しくしなければ、ヒザを痛めたり股関節に違和感を感じたり色々なトラブルがでてきます。

リスクヘッジはきちんとしましょう❗️

あなたのカラダは自分で守らなければ誰も守ってくれません❗️

デモデモでも、それでも痛めたら❓
その時は整体でメンテナンスをして下さい(*^_^*)
疲れたカラダとパンパンに張った足を通常使用にもどします

からのー、ピラティスをオススメします*\(^o^)/*

大切な事は1つだけ

カラダの基礎を、「正しく」作りましょう。

てな訳で貴女も今日からレッツピラティス☆
「意識が変わればカラダも変わる

カラダ改革始めませんか❓❓」

阿倍野区ピラティスなら

住吉区ピラティスなら

スタジオA.I帝塚山

貴女のダイエットが成功するお手伝いを全力でさせて下さい❤️


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です