老け顔とピラティスの事

こんにちは♡阿倍野区でマンツーマンレッスンでのピラティススタジオA.I帝塚山

ハッピーナビゲーターの伊藤綾華です❤️

さてさて、

目指せマイナス5歳肌に❗️

を掲げている私としては一言物申したい寝方がありまして。それはね、
口を「ぱっか~っ❗️」っと開けて寝る寝方

口が開く(開いている)様子って赤ちゃんや小さな子どもなんかだとあどけなくて可愛かったりするんだけど、大人になるとそれって超危険なのよ〜

口を「ぱか~」とあけて寝ることによって口内が乾燥しちゃいます。その事によって口の中の細菌の活動性が高まると

①雑菌が繁殖して口臭や舌苔の原因に

②唾液が乾燥しやすくなり、むし歯や歯周病に

で、粘膜が乾く事によって喉を痛めるので風邪をひきやすくなったりする。

そして美容面での問題は、舌がペローンとさがり残念な二重あごに❗️
更に唇の筋肉が弱いので締まりがなくなり、タルミとほうれい線を生み出すもとに❗️❗️
見た目年齢マイナスどころか「➕」5歳に・・・

口は体内への入り口。全てのエネルギーを取り込む入り口です。

そこにトラブルがあればエネルギーの取り込みも歪になってしまいます😥

口内を清潔に潤いを常に保つ事が「健康と美容」にとって必要不可欠な事なんですね☆

ピラティスでカラダの筋肉は鍛えられるけど、ご自身でも顔トレをして口の周りの筋肉も「あ~い~う~べ~」発声練習で鍛えてみて❤️

 
人間の身体は意識することで変わってくる事ばかり。

無事口呼吸をやめて「ぱっか~っ❗️」とした寝顔から卒業しましょうね*\(^o^)/*

三ヶ月で貴女のカラダ 変わります☆

阿倍野区でピラティスするなら

スタジオA.I帝塚山

阿倍野区でダイエットするなら

貴女のダイエットが成功するお手伝いを全力でさせて頂きます✨




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です