阿倍野区ピラティスと柔らかい体のこと

こんにちは❤️阿倍野区ピラティスと(ヨガ)産後骨盤調整のStudioA.I帝塚山

神骨盤ナビゲーターの伊藤綾華です😘

.

さて❗️今日はピラティスと体の柔軟性のお話を☆

.

.

「私体が硬いから柔らかくしたいのよねー(>_<)」

って色んな所で頻繁に聞きます。

自分の練習をしに他のスタジオに行っても耳にします。特に女性からの訴えが多い。

.

何で柔らかくなりたいの❓

柔らかいって何❓

開脚してベターっ❗️と床に胸がつくこと❓

前屈してお腹と太ももがくっつく事❓

じゃあそれが出来てどーなるの❓

バレリーナみたいになりたいの❓

.

体はバランスが大事です。開脚して胸が床についても、前屈でお腹と足がくっついても、筋力がなければ怪我をするし歪みがどこかにあれば循環は滞ります。

逆に筋力だけあって体が硬くても怪我をするし、歪みがなくてもストレスが多かったら血流も悪くなります。

.
バレリーナの悩みは腰痛。股関節脱臼。捻挫。など。

彼らの体は中も外もボロボロの人が多いのよ。

ダンサーもそう。

プロの人達はそれが仕事だからリスクを背負ってトレーニングします。リスクがある事も理解しています。

.

.
でも私たち一般人は❓

.

.

柔らかくなければいけないことはないし、それでお金を稼ぐ訳でもないし。無理なストレッチをして怪我をしても保証もないし・・・

私自身股関節は柔らかいですが、太ももやふくらはぎが硬いので全身のバランスを整える事を目指しながらピラティスやハタヨガをしています 。

プロのダンサーではなく施術家なので、自分の体の事を理解しつつ、無理なくトレーニングをします。

.

.

柔らかく、どこにも滞りのない体って言うのは

日々の練習の積み重ねと繰り返し

の中で自然にできてくるものです。

.

.

私も2年かけて、やっとダウンドッグ

の形が出来るようになってきました💡

.

それでも、体の状態は毎日毎日違うので昨日は綺麗にできたポーズが今日は太ももの伸びが悪くてできなかったり💧

色々あります。

面倒でやらない日もあるしね😅

.

と、話は少し逸れましたが・・・・・とりあえず、体を柔らかく仕上げていきたい方の1番のポイントは

.

.

焦らないこと❤️

.

.

お家でコツコツ出来る方は是非続けてください✨

.

.

「ストレッチのやり方がよく分からないの〜😔」

「家で1人では絶対せんっ😤 」と自信のある方 笑

私と一緒にしましょう\(^o^)/

柔軟な体は 柔軟な精神も養います❤️

.

.

阿倍野区帝塚山ピラティスと(ヨガ)産後骨盤調整の

StudioA.I帝塚山

https://studio-ai-tezukayama.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です