腹筋とピラティス♡阿倍野区ピラティス

こんにちは❤️阿倍野区ピラティスマンツーマンレッスンと腰痛改善の骨盤調整

神骨盤のパーソナルトレーニング。

スタジオA.I帝塚山の伊藤綾華です。

 

ピラティスやヨガのマンツーマンレッスン

自律神経のバランスを整える骨盤調整もしております。

 

 

 

今回は、はピラティスでも最も大切にしている「体幹の基」となる腹筋のお話し。

 

皆さん

「筋肉痛で腹筋いたいわぁー」

などは言いますが、

「筋肉痛で腹横筋いたいわぁー」

とは言わないですよね❓❓

 

腹筋とはお腹の筋肉の事です☝️

少し割れ目が付いているムキッとしたお腹、素敵ではないですか❓❓

 

 

 

その腹筋ですが、実は4種類あるんです。

まずは一つ目

①お腹と腰周りをグルっと囲むように巻きついている「腹横筋」

これ、いわゆる良く聞く「インナーマッスル」中の「インナーマッスル」

役割としては

「体をうごかすぞっ」て意識する前に、グッ❗️❗️と縮んで腰を守る働きをしています

 

お次は、

②腹横筋の上について肋骨にもくっついている「内 and 外 腹斜筋」

これは文字からも分かる通り、お互いが重なって斜めに肋骨にくっついています。

役割としては色々あるのですが、大体は、体を横に倒したり息を大き~く吸うときにお腹をポッコリさせます


こんな⬆︎格好する時も使ってます。

最後に
③「腹直筋」

これもその名の通り
体の前半分、肋骨からお股ハートの上辺りまでズドーンっ❗️❗️とついてる筋肉です。
役割は分かりやすく

ググっと背骨を丸めたりする筋肉
いわゆる「腹筋が割れている」の「腹筋」は この「腹直筋」の事

この「腹筋群」達生命にかかわる内臓器を守る役割もしています。

 

いわば「体幹の大黒柱」ってことです。

 

なので、正しい動き方をするには腹筋を「正しく」鍛える必要があります。

「もうエエ歳やし、鍛えても意味あるん❓」

「体硬いし今更変わらんやろ❓❓」

 

それって本っっ当に大きな間違いです❗️
いくつになっても身体は変えられます❗️❗️90歳でもカラダは変えられます。

何かを始めるのに遅すぎる事はないんです♡

 

 

 

さあ、今日から貴方もLet’s ピラティス*\(^o^)/*

完全マンツーマンレッスン♡

阿倍野区帝塚山ピラティスマンツーマンレッスンと骨盤調整「神骨盤」で検索♡

スタジオA.I帝塚山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です