阿倍野区帝塚山ピラティスとインフルエンザ予防の事

こんにちは♡阿倍野区帝塚山ピラティスと産後骨盤矯正のStudioA.I帝塚山

ハッピーナビゲーターの伊藤綾華です❤️

 

今日も寒かったですね❗️来られる方々が口を揃えて「さぶいっ😱」とおっしゃっていました。私は室内にいるのであまり感じなかったのですが、帰るときは流石に手がかじかみました😅

 

前回は基本的な、乾燥と風邪対策を書きましたが、今回は「乾燥と風邪とインフルエンザの予防に効果的❗️」な

お水を飲む

お話を❤️

寒くなり、乾燥が激しくなっている最近。皆さん手洗いとうがいをこまめにしていると思います。その他にももっとお手軽に出来ることがあります。それは

水を飲む

健康や美容にいいだけではなく、インフルエンザや風邪の予防にとっても効果的なんです✨

健康のために1日に水を飲む量は2リットルなんて雑誌やテレビで良く聞きますよね、じゃ2リットルと言う数字はどこから❓って言うと・・・細かく言うと私たちが摂取しなくてはいけない量は

 

自分の体重を3で割った量です

男性で約60キロの人ならば2リットル

女性で約45キロの人ならば1.5リットル

 

実は人それぞれの必要な量は微妙に違うんです☝️

私たち人間は食事よりも何よりもお水が大切。だって私たちの体の60%は水分だから(塩分や毛細血管から出たいろんな液体やらも混ざったもの)

小さい赤ちゃんで大体70%

成人で大体60%

老人になると50%にまでなくなります

老人になり、水分が低下すると細胞に水分が吸収されなくなり、免疫力も低下して病気にかかりやすくなります。

 

では、そこから何故風邪やインフルエンザの予防に水を飲むのが大切かと言うと、前回もチラッと出てきました

線毛運動

が関係しています。

鼻や喉には線毛という毛が粘膜に生えています。血流が良いときは線毛は活発に動き、ウィルスや細菌を粘液と一緒に体の外へ運ばれます。線毛運動の元気のない時は、粘液の流れも止まりウィルスや細菌は外に運び出されずに体内に潜伏して、インフルエンザや風邪などの病気を引き起こします。

血流がわるくなったり、空気が乾燥すると線毛の動きは悪くなります。

 

そこで「水」❗️の出番♬

お水を飲む事で粘液が下から上に湧き上がり鼻や喉の線毛運動が活発になります。

空気が乾燥する

⬇︎

お水をこまめに飲んで粘液を上に

⬇︎

線毛運動が活発に❗️

⬇︎

鼻や喉に潜伏していたウィルスを体の外に排出

⬇︎

インフルエンザに感染せず❤️

風邪にもかからず❤️

乾燥からも喉を守れる❤️

お水をこまめに飲む事でインフルエンザにかからず健康に\(^o^)/

そして、美容のためにはなるべく2リットル以上のお水を飲みましょう✨普段から1.5〜2リットルが必要量なので、繊毛運動を活発にしていくためには2リットル〜3リットルをこまめに飲みましょう☝️

 

乾燥はお肌にも、美容にも、健康にも大敵❗️

体を潤わして元気に冬を乗り越えましょう😊

 

阿倍野区帝塚山ピラティス

阿倍野区帝塚山産後骨盤矯正

Studio A.I 帝塚山


🎍お正月🎍太り撲滅委員会会長ですっ❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です